仮性包茎?

仮性包茎と聞いてどんなイメージを持つでしょうか?
不潔でしょうか?臭そうでしょうか?それとも子供みたいでしょうか?実はこういったイメージが先行しがちな包茎という言葉ですが、そもそも男性でも勘違いしている人もいるなかで、肝心の女性も割と勘違いしている人がいるようです。

とあるアンケートでは女性の八割は包茎を治療してほしいと思っているそうですが、ここに落とし穴があります。
通常、仮性包茎と呼ばれるものは、知識のない人から言わせれば、亀頭の先に皮がかぶっていて、何となく不潔そうだし、垢もたまっていそうだ、という大くくりで考える人もいるようです。

知恵袋では彼氏が仮性包茎で困っている。
ただ臭くもないしセックスにも困らないが…。
という質問がありました。
でも、ちょっと待ってください。
勃起したときに皮がめくれ、亀頭が露出する時点で、それは仮性包茎というよりも、自然なペニスの状態、ということができます。
おそらく女性が思っているような包茎は、ほとんどが真性包茎と言われるタイプのもので、先に小さな穴しか無いような状態で、通常時も勃起時も皮がめくれない、亀頭が露出しない状態の事を言います。

これらの場合は確かにセックスに支障をきたす場合があるため、手術によって包皮を切除することが必用ですが、そこまでの人って、やっぱりそんなにはいません。
仮性という言葉が一人歩きというか、イメージ先行で語られてしまっている側面は否定できません。